建設機械、重機、土木機械、道路機械のレンタル・リースの熊本中央リース

スタッフブログ

2019-01-28

皆様こんにちは。

暖冬かと思えば、週末は全国的に雪だったりと…

インフルエンザも流行していますし、

体調管理には十分お気を付けください!!

 

さて、寒いとか言っておきながら…

題名は『春』???

 

理由は…

 

これです!!!!

 

そう…桜!!!

先日いただいた桜なのですが、

水に差してなんと1日で開花!!!

これにはびっくりです。

 

弊社の事務所が暖かすぎるのか???と

思っていましたが、

どうやらこの桜普通の桜よりの早く咲く品種でした★

品種は『啓翁桜』(けいおうざくら)。

1930年に福岡県久留米市山本の良永啓太郎氏が

中国系のミザクラを台木にしてヒガンザクラを接いだところ、

穂木として使ったヒガンザクラから

その枝変わりとして出来たものといわれているそうです。

 

現在では山形県が日本一の産地となっています。

山形の寒い冬を乗り越えて、12月に出荷され

正月の迎春花として好んで使われるそう。

お正月の寒さの中、室内で桜が楽しめるなんて贅沢ですね♪

ほんのりピンクのお花を見ながらお酒をたしなむお正月は

う~~~~ん!!!!想像しただけで、いいですね(*^_^*)

 

なんて想像しながら、

毎日少しずつ変化していく桜を眺めて一息つき、

また仕事に精を出す私です(^○^)

 

皆さまにも少しだけ春のおすそ分けです♪

 

Kye

 

2019-01-11

2019年、新年あけましておめでとうございます。

今年の干支は「亥」ですね。

「イノシシ」と言えば、真っ先に浮かぶのが

「猪突猛進」ですね。

少しマイナスイメージも持たれやすい言葉ですが、

「目標に向かって猛烈な勢いで突き進み、やり抜く。」

とても良い意味の言葉でもありますよね♪

我々はお客様に満足して頂けるサービスを目指して

社員一同一致団結し目標に向かい、努力し、日々精進して参ります!!!

 

さて、今年は「亥」年ですが、

本来干支というのは十干と十二支の組合せで表されます。

十干は太陽の運行の基準、十二支は月の満ち欠けが基準となりますね。

2019年は「己亥」です。

「己」と「亥」にはそれぞれ意味があり、

またその組み合わせでも意味が生じます。

「己」は、もっとも精力溢れる時期を意味します。

また、正しい姿の自分という意味があります。

つまり絶好調ということですが、、、

中国では古くから何事もほどほどが良く、

行き過ぎるとマイナスになると言われています。

つまり、調子に乗りすぎると痛い目見るぜ!!!ってことですね…

 

「亥」は十二支の中で最後の12番目。

次へのタスキを渡す大切な準備期間を意味するそう。

次の段階へとステップアップする時を

非常に安定した状態で待っている感じです。

その為「亥」年はあまり変化がなく安定した年とされています。

 

上の二つを合わせると「己亥」はステップアップする大事な時期なのに、

あんまり調子に乗ると落とし穴に真っ逆さま!!!

将来のチャンスを失ってしまうかも!!!ということですね。

なんと恐ろしい……

 

しかしご安心を!!!

「納音」という中国語の音韻理論で干支を整理した言葉があります。

「己亥」は納音で表すと「平地木」。

この意味は、

迷うことなく信念を持って継続すれば良い運が舞い込む!!!!

つまり!!!「己」の勢い溢れるパワーに邪魔されそうな準備期間ですが、

継続力で乗り切れば良い方向に向かうってことですね★☆★

「納音」様様ですね…笑

 

結局は何事も継続して行えば幸運は舞い込んでくる…

ということなのでしょうかね。

今年は落とし穴に落ちることの無いよう

しっかりと、どっしりと構えて、

努力を続けるのが吉のようですので、

私も何かひとつ継続させる年にしてみたいと思います!!!

皆様も新たな年に入り、

やりたいことや、目標も沢山お持ちだと思います。

「継続は力なり」といいますので、

何かひとつ継続して実践してみてはいかがでしょうか♪

2019年も共に良い年にしていきましょう!!!

 

Kye