建設機械、重機、土木機械、道路機械のレンタル・リースの熊本中央リース

レンタル補償制度について

この補償制度は、車両運転中及び建設機械操作中の賠償事故のほか、機械そのものに対する損害の補償、また機械によっては搭乗中の傷害事故にまで対応することができます。

レンタル補償制度の内容
補償種別 自賠責保険 自動車総合保険
(任意保険)
動産総合保険 スーパーリース
補償内容
  • 傷害による損害
    最高120万まで
  • 後遺傷害、死亡による損害
    最高3,000万まで
  • 対人1名 無制限
  • 対物補償 無制限
    事故負担金
    5万円~10万円
    ※賠償額100万円以上は、賠償額の10%
  • 人身傷害補償保険
    3,000万円
    ※補償額100万円以上は、補償額の10%
  • 車両保険
    車両価格に応じて補償
    事故負担金10万円(軽自動車は5万円)
    ※補償額100万円以上は、補償額の10%
基本的にあらゆる偶然な事故トラブルによる損害に対応。
(火災・盗難・爆発他)機械価格・修理代に応じて補償。

事故負担金
  • 小型レンタル機
    (重量50kgまで)
     1万~3万円
  • 小型特殊
    中型レンタル機
    (重量50kg~1tまで)
    (常用)5万~10万円
  • 大型レンタル機
    (重量1t以上)
    (常用)10万~30万円
    ※補償額100万円以上は、補償額の10%
  • 対人1事故 2億円
    事故負担金
    5万円~10万円
  • 対人1名 1億円
    事故負担金 5万円
    ※補償額100万円以上は、補償額の10%
  • 対物1事故 2,000万円
    事故負担金 10万円
    ※補償額100万円以上は、賠償額の10%
車両関係
わナンバー
特装者
   
建設機械
ナンバー付
(車検付)
 
建設機械
小型特殊、
ナンバー付
 
建設機械
ナンバー無し
   
小型機械    
建設機械Wリース
( 他社借上げ機械)
   

※●対応できる補償、▲事故等のケースにより対応できる補償。

例えば、こんな事故の時・・・

compensation_ex5
compensation_ex6

万一事故が起こった時は

  1. 先ず、負傷者の救護を最優先し、周囲の安全対策を施して下さい。
  2. 事故の場合は必ず警察への届出をしてください。
  3. ただちに当社各事業者まで、事故の大小にかかわらず事故の内容をご連絡ください。
事故発生時の対応(例:対物事故)

hosho_flow_img

補償できない主な場合

  1. 事故をおこした方と被害者が同じ勤務社内間の場合。(対人・対物)
  2. 事故を起こした方及び会社の所有・使用・管理下にある財物が被害に遭った場合。(対人・対物)
  3. 警察への未届け事故。(対人事故の場合)
  4. 酒酔い、無免許、麻薬使用等による運転中の事故。
  5. 土地・地盤・地下水に関する事故や振動による損害。
  6. 地震・噴火・津波洪水等の天災による事故。
  7. 故意または重大な過失があった場合。
  8. 必要な技能講習等の未修了者による作業中の事故。
  9. 保険会社が対象外と認定した事故及び損害。

※予告無く、内容を変更させて頂くことがございます。