建設機械、重機、土木機械、道路機械のレンタル・リースの熊本中央リース

新着情報

2016-01-30

ecoモード搭載により、燃費最大35%向上しました!!
0130サカイCR

2016-01-27

オフロード法2014年に基準に対応!

0127サカイR2

2016-01-21

ecoモード搭載で燃費最大34%向上、超低騒音基準値より8dB低減
0121サカイTZ703

2016-01-15

ecoモード搭載により、従来品より最大35%も燃費が向上しました!!

0115サカイCR

2016-01-12

写真の車体についてるシール、NETISをご存じですか?NETIS(申請情報)は、技術開発者からの申請に基づく情報の事です。

公共工事等における新技術活用システムは、公共工事等における新技術の活用検討事務の効率化や活用リ スクの軽減等を図り、有用な新技術の積極的な活用を推進するための仕組みです。 新技術の積極的な活用を通じた民間事業者等による技術開発の促進、優れた技術の創出により、公共工事 等の品質の確保、良質な社会資本の整備に寄与することを目的としています。

国土交通省が取り組んでいる「公共工事等における技術活用システム」の中核を担うものとして平成10年度より整備されています。運営の目的としては、現在公共事業が抱えている様々な問題点を解決すると共に、優れた技術を持つ企業をサポートし、更なる新技術開発を促進する事が挙げられます。その為に適用区分ごとに分けられた新技術に係る情報を全国の地方整備局や工事事務所で共有し、優れた技術に関しては、各公団や地方自治体が行う公共事業全般に積極的に利用しています。

平成13年度からはインターネット上で一般に公開されており、法人個人を問わず誰でも自由に閲覧する事が出来る様になっています。

2016-01-12

安全祈願を行って、出庫しております。
0112イスズユニックトラックダンプ

2016-01-12

従来機より小回りが利くようになりました!!

特定特殊自動車2011年 排出ガス規制に適合しております!

0112住友45AF

2016-01-11

これからの時期に備えて、アスファルトフィニッシャー入庫しました!!

0107住友HB1432

2016-01-07

初めての入庫となります、超音波センサー、ソニックスキー・グレード(MOBA-matic)は、5個の超音波センサーによって自動的にスクリードを制御する装置です。超音波センサーの付いたソニックスキーをアスファルトフィニッシャに対して平行に設置すると、5個のセンサーが基準面をとらえ、平均化し制御を行います。

また、垂直に設置すると25cmの幅でセンサーワイヤーを監視してセンサーワイヤーから外れるのを防止します。操作は最新のマイクロプロセッサー技術を採用した、操作が簡単で使いやすいデジタルコントローラで行います。

ぜひ、お試しください!

0107超音波センサー16101

2016-01-06

2016年、あけましておめでとうございます!

今年は申年ですので、ちょっと申年について触れてみます。

そもそも干支とは、十干(じっかん=甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類)と十二支(じゅうにし=子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12種類)を組み合わせた60を周期とする数詞(数を表す語)のことだそうです。そして、2016年は60年に一度の丙申(ひのえ さる)の年です。

丙には(あきらか・さかん)という意味があり、横に燃え広がる性質を持っている。申(さる・しん)は伸びるということで、物事が進歩発展し、成熟に至るまでの伸びをあらわす。この二つが組み合わせる丙申は「諸々の問題がさかんに広がり、発展してゆく年」と言われています。

こうして世間を見渡せば増税問題やマイナンバー導入、県知事選、世界では中東の混迷~欧州の難民問題、中国の経済破綻等々、丙申を思わせる出来事はたくさんありそうですね。

あまり良くない年という解釈もありますが、物事が進歩し発展していくわけですから、良いことがたくさん発展してくれる年になればと思っています。

どうか皆様の心身と生活が伸びゆく年になりますよう祈念して、挨拶にかえさせていただきます。

代表取締役社長 永島 一平