建設機械、重機、土木機械、道路機械のレンタル・リースの熊本中央リース

スタッフブログ

2014-06-25

【1日目~6月19日】

第2班は、福岡空港から信州松本空港に到着し、第1班と同じく松本空港から石井味噌さん到着後。昼食と見学をし、昼食の味噌汁は量も多くすごく美味しかったです。 石井味噌を出発し、次は国宝松本城へ移動し城内見学時は、お城の中の階段は傾斜が急なうえ、狭く、昔の施工技術は凄いと思いました。 国宝松本城を出発し、次は大王わさび農園に移動。わさび田はサッカーコート4面はあるぐらい広くて、常にきれいな水が流れていました。 大王わさび農園を出発し、初日の宿の大町温泉・黒部観光ホテルに到着。外に出れば、山は雪景色で、温泉と食事で癒されました。

【2日目~6月20日】

2日目はアルペンルートへ出発。トローリーバスに乗り、黒部ダムに到着。長いトンネルに感動し、ダムを見て感動。凄い景色に感動。 ケーブルカー→ロープウェイ→トローリーバスと乗り継ぎをして、山頂の室堂に到着。気温は6度になっていた。室堂で昼食をとり、下山の出発時間の間に、山の天候はすごく変わりやすく、自然をなめてはいけないと感じました。 下山は室堂から美女平までバス移動、美女平から立山駅までケーブルカー移動、立山駅から和倉温泉・加賀屋さんへ出発! いよいよ和倉温泉・加賀谷さんに到着。最高のおもてなしを受け、当たり前でも言葉遣い・接客態度・何事にも丁寧で施設もすばらしく窓からのオーシャンビューは格別、2日目は感動と凄いの言葉が出た1日となった。

【3日目~6月21日】

3日目朝、名残惜しい加賀屋さんを後にして、千里浜なぎさドライブウェイに。白い砂浜を走行できる観光道路で、その後は兼六園まで、しばしバスでの移動だ。

兼六園のきれいな庭園内は、水辺をはじめ、緑の景色がきれいで癒されました。 次は近江町市場にて、昼食は海鮮料理で近くの市場からの食材で美味しいお昼となりました。市場だけにすごい賑わいでした。 近江市場を後にして、

次は永平寺に到着。永平寺では修行僧の人たちが、建物を掃除するのも修行のひとつで、雑巾を使って一所懸命に綺麗にしていたのが印象に残りました。 永平寺を後にして、次は東尋坊に移動。

東尋坊は自然が作り上げた火山岩で、見た目にも迫力があり、計り知れない地球のエネルギーをまざまざと見せつけられました。

小松空港にてバスの旅は終わりましたが、3日間お世話になった水上さんと運転手の松田さんと過ごした3日間は楽しい思い出となり、感謝しています。ありがとうございました。 小松空港から福岡空港に無事到着し、自社のマイクロバスで会社まで運転してくれたOくん、ありがとうございました。 2班の研修旅行はこれで終わりました、皆さんお疲れ様でした。

 

ブログ担当 F

2014-06-18

【6月12日・1日目】

 

7:00 本社第1班集合。点呼の後センター長の運転にて福岡空港へ。

11:50 信州松本空港に到着。薄曇りというお天気です。

今日より3日間お世話になるバスガイドの赤池さん(額交通株式会社の市原悦子さん似の明るいガイドさんです!)が待っていてくださいました。

12:10 さっそくバスに乗り込み、見学と昼食を兼ねて石井味噌へ。地方にもよりますが、石井味噌さんの白味噌と赤味噌の違いは熟成年数なんだそうです。

味噌を使った昼食もとても美味しくいただきました!

14:15 石井味噌を出発し、国宝・松本城へ。からす城とも呼ばれるとても綺麗なお城です。しかし城内見学は苦労しました。

階段は狭く、傾斜が急なので年配の方は特に大変そうでした。

15:45 大王わさび農園到着。S君の機転で用意してあったクーポンを利用し、皆でわさびソフトクリームをいただきました。

わさび田の清流を眺めつつ農園内を散策しました。もちろんお土産も・・。

17:45 今夜の宿は大町温泉・黒部観光ホテル。夜は皆で食事し、楽しく過ごせましたよ!

 

【6月13日・2日目】

 

8:00 バスに乗り込み、立山・黒部アルペンルートに出発です。お天気も晴れ間がみえ、観光日和になりそうだなぁと思っていましたが、考えが甘かったです・・・

出発は長野県側の扇沢駅より。「山の天気は変わりやすい」とはよく言ったものでトローリーバスに乗り、黒部ダムに着くともう雨でした。

山ですからね・・、登って行くほどに気温が下がるという状況。山頂は気温4℃と案内が流れていました。

10:15 ケーブルカーで黒部平→ロープウェイで大観峰→トロリーバスで室堂まで。

これまでも悪天候で景色は見れず、やっと雪の大谷のある室堂に着いたものの悪天候のため雪の大谷は歩けずじまいでした。

11:50 予定時間より1時間以上も早く昼食をいただき、下山の為、今度は富山県側へ美女平→立山駅へと降りました。

13:35 下山し、いよいよプロが選ぶホテル・旅館ランキング29年連続1位の和倉温泉・加賀屋さんへと向かいます。

16:15 到着のお出迎え、さらにロビーには琴の生演奏!!加賀谷さんの施設・インテリアの豪華な雰囲気もまた格別に思えます。

ロビーの窓・部屋の窓からも見えるのは一面の海!!旅館内の温泉施設からの眺望も楽しめたのは言うまでもありませね。

18:30 加賀屋さんでの食事の際に、お願いしていた事がありました。前日の6月12日、実は会長の誕生日だったのですが、せっかくお祝いするなら加賀屋さんで・・

という事で誕生日ケーキをお願いしてあったのです。だから前日は会長に「誕生日おめでとうございます。」と言わないよう皆に箝口令がしかれていました。

サプライズのパティシエさんから作ってくださったフルーツいっぱいのケーキ!なんと加賀屋支配人の方より会長にプレゼントもいただき、嬉しくにぎやかな誕生会となりました。

ケーキも甘すぎず、とても美味しかったです。

 

【6月14日・3日目】

 

8:30 加賀屋さんからの温かいお見送りを受けて千里浜なぎさドライブウェイに向かいました。きめ細かかい砂浜が生み出した天然の観光道路で日本で唯一、車で走行できる道路です。

行程の時間があり、バスでの走行のみでしたが貴重な経験ができました!

10:00 兼六園での滞在時間は1時間の予定。係りの方をお願いして、名所を案内していただきました。庭園内は美しく緑の景色・水辺も考えて作られてあり、心身共に癒されました。

11:15 楽しみにしていた近江町市場です。ここでは昼食を予定してありましたので、市場での買い食いは程々にしつつも・・会長と岩牡蠣を店先で食べました!!

新鮮な海産物が並ぶアーケードを散策し、昼食は海鮮丼をいただきました。さて次は福井県に向いますよ。

14:15 永平寺に到着。きれいに手入れされた参道・伽藍内に感動です。永平寺の修行僧(雲水さんと呼ばれているそうです)の修行の賜物ですかね!!

不思議に思いまして・・なぜ「雲水」なのか調べてみました。「雲の如く定まる住所もなく、水の如くに流れてゆきて、よる処もなきをこそ僧とは言ふなり」といわれるように、

雲水行脚修行僧の略称で、これが転じて一定の禅寺に足を留めて修行生活をしている修行僧をも雲水と呼ぶようになったという事でした。

16:00 さて移動しまして次は今回の旅行の最後の観光地となる、福井県北部に位置します東尋坊に到着。サスペンスラストシーンと言えば東尋坊を思い浮かべる人が多数でしょうか。私もその1人です。

今から約1300年前に起こった火山活動でマグマが冷え固まってできた火山岩(安山岩)が、日本海の波の浸食を受けて地上に現れたものとされています。

5-6角形の柱状節理でこれほどの規模のものは世界的にも珍しく、昭和10年に国の天然記念物に指定された景勝地です。

行く先々で観光案内をして頂いてますが、バスガイドの赤池さんをはじめ、皆さんトークが面白い方ばかり。最後の観光地まで飽きずに堪能できました。

18.00 小松空港に到着。3日間お世話になったバスの額交通のお二人と別れを惜しみつつ熊本へむけて。

到着早々、飛行機出発が20分遅れのアナウンスが・・・。とりあえずもうひと押しにと、お土産を見ます。しかし更に25分遅れるようで皆で食事をする事に。

会社に着くのは何時かなぁ・・。

21:00 福岡空港に到着。これからマイクロバスを運転して会社まで。センター長、お世話になります。

23:10 本社に到着。盛りだくさんの旅行内容でしたが、たくさんの良い経験・知識となりました!1班の皆さんお疲れ様でした!!

2014-06-02

熊本中央リースには社員でゴルフ会があります。

今までもゴルフコンペは開催されてきておりましたが、ブログでの紹介は初となります!!

今回はコスギリゾート阿蘇ハイランドゴルフコースにて社員17名、外部より2名参加いただき、にぎやかな開催となりましたヽ(*´∀`)ノ

特にスコアの良かったT所長の構え、S所長のスイング姿にご注目ください!!