建設機械、重機、土木機械、道路機械のレンタル・リースの熊本中央リース

スタッフブログ

本社・キカイセンターにて『情報化施工 体験セミナー』 初開催!
2013-11-01

2013年10月25日(金)、メーカー企業14社のご協力をいただき、本社(合志市)にて情報化施工体験セミナーを行ないました。

国交省では今年3月に新たな情報化施工推進戦略を策定し普及を図っています。情報化施工とは、建設事業の調査、設計、施工、監督・検査、維持管理という建設生産プロセスのうち「施工」に注目して、I C T の活用により各プロセスから得られる電子情報を活用して高効率・高精度な施工を実現し、さらに施工で得られる電子情報を他のプロセスに活用することによって、建設生産プロセス全体における生産性の向上や品質の確保を図ることを目的としたシステムです。情報化施工を活用する事で、施工品質や生産性の向上、コストの軽減、工期短縮などにつなげる取り組みのことです。

この勉強会の目的は、情報化施工技術を取り込む時代が迫っており、実際に学び・見て体験できるようにとの試みです。我社でも初の取り組みとなりますので、準備や手順確認など緊張のセミナーでした。

 

Tags:CPDS NETIS 工事成績 情報化 施工 評価点アップ